法律相談窓口 011-281-3888

北海道札幌市中央区大通西11丁目 第2大通藤井ビル6階 地下鉄東西線西11丁目駅 1・2番出口より徒歩約1分
市電「中央区役所前」停留所より徒歩約3分

ようこそ知的財産の世界へ

本稿は、筆者が長年北海道情報大学(非法学系大学)において講義してきた、知的財産入門のためのレジュメに手を加え、当事務所HPを訪問された皆様を知的財産の世界にご案内し、皆様及び企業の知的財産制度活用の資となることを目的とするものです。

► 全ての章のPDFをダウンロードする

第一章 知的財産権総論

  1. 1. 知的財産権の基本原理
  2. 2. 我が国の知的財産制度の発展
  3. 3. 知的財産権の概要
  • 特許権
  • 実用新案権
  • 意匠権
  • 商標権
  • 不正競争防止法上の権利
  • 著作権
  • 産業財産権の具体例

► この章のPDFをダウンロードする

第二章 知的財産権侵害に対する損害論の概要

  1. 0. 民法§709
  2. 1. 主観的要件
  3. 2. 特許§102Ⅰの損害額算定に関する推定(1998年改正)
  4. 3. 侵害利益額の推定 特許§102
  5. 4. 相当な対価の賠償 特許§102

► この章のPDFをダウンロードする

第三章 知的財産権の利用・知財戦略という考え方

► この章のPDFをダウンロードする

第四章 不正競争防止法上の権利

  1. 1. 商品主体混同行為の禁止
  2. 2. 市場先行利益の保護
  3. 3. ノウハウとトレードシークレット
  4. 4. 営業秘密取得のフローチャート
  5. 5. その他の不正競争行為

► この章のPDFをダウンロードする

第五章 著作権

  1. 1. 著作権の取得
  2. 2. 著作物
  3. 3. 著作物性が問題となる著作物
  4. 4. 著作者
  5. 5. 著作権の種類
  6. 6. 著作権の制限
  7. 7. 著作物性と著作権制限一覧表

► この章のPDFをダウンロードする

第六章 商標権

  1. 1. 商標法の目的
  2. 2. 商標とは
  3. 3. 権利の取得
  4. 4. 登録阻却要件
  5. 5. 価値の大きな商標で注意すること
  6. 6. 地域団体商標
  7. 7. 商標権
  8. 8. 商標権の制限
  9. 9. 並行輸入(商標機能論と権利消尽論,適法輸入の要件)
  10. 10. 商標・指定商品等の類似性 【資料】商品及び役務の区分

► この章のPDFをダウンロードする

第七章 特許

  1. 1. 特許制度と産業財産権
  2. 2. 特許発明の基礎
  3. 3. 我が国の特許発明
  4. 4. 特許発明のカテゴリー
  5. 5. 特許を受ける権利
  6. 6. 特許要件
  7. 7. 特許出願の手続
  8. 8. 優先権主張を伴う特許出願
  9. 9. 審査と補正
  10. 10. 査定と不服申立
  11. 11. 特許権
  12. 12. 特許侵害訴訟A(特許権の効力)
  13. 13. 特許侵害訴訟B(被告の防御)
  14. 14. 均等論

► この章のPDFをダウンロードする

第八章 意匠

  1. 1. 意匠
  2. 2. 意匠登録の要件
  3. 3. 意匠登録出願手続
  4. 4. 審査
  5. 5. 意匠の類似性の判断基準

► この章のPDFをダウンロードする